日本を代表する桜は、栄(さかえ)、盛(さかり)、幸(サチ)等の

繁栄を表す言葉が語源とされている。

咲き誇るように花をつける花の美しさに

古来より四季を問わず花嫁衣装として愛されてきた。