菊は秋を彩る日本の代表的な花として世界に知られている。

皇室の御紋章として用いられているため

「菊の花」イコール「日本の花」とする感覚が強い。

菊は瑞祥(ずいしょう・おめでたいの意味)であるため、

長寿を祝い、子孫の繁栄を願う気持ちが込められている。